誰も知らない

c0036283_1272941.jpg

c0036283_128223.jpg


こどもにはこどものルールがあって、大人の知らない彼らの世界があるのです。


-----------------------------------------------------------------------------------
上の写真は、うちのベランダから撮りました。
カエルかカブトガニをとっていたようです。
田んぼと農業用水路を交互にのぞいてたけど、用水路に放したりしていたのだろうか。
カエルからしたら大きなお世話ですよね(笑

私の小学生くらいの時(えーっと、10数年前?笑)は、まわりはもっと田んぼだらけでした。

春はシロツメクサやレンゲで冠をつくって、
今の季節はカエルをとって、夏はカブトガニを観察して、
秋には虫の声とともに眠りについて、
冬の刈り取り後は藁で基地を作ったり、田んぼで凧揚げをしたりして遊びました。

それも、どんどん駐車場に変わってしまいました。
寂しいですけど、仕方ないのかなー

それでも、こうやって一部は市民農園として利用されていて、とりどりの作物が競い合うように育っています。
その光景を見ていると、人間の手っていうのは生み出す力を持っているんだなーなんて漠然と思ったりします。

ちなみに今でも、この真裏の田んぼのおかげで、今の時期、眠るときは「ゲコゲコゲコゲコ」というにぎやかなカエルの声と水路のせせらぎがBGMですよ♪
[PR]
by shima330 | 2005-06-17 12:20 | ●写真
<< 間違った使い方 撮ること >>