われ君を待つ

c0036283_21495411.jpg


ロバート・キャパの手記「ちょっとピンぼけ」を読んでいます。

昨日立ち寄った本屋でタイトルにひかれて。

翻訳本+文体が古い+文筆家でない方の手記なので、文章は読みにくいですが、非常に興味深いです。
事態の切り抜け方が、戦争時代を生き抜いた人ってのはやはり強いなーと。
フィクションですが、宮本輝の「流転の海」シリーズの松坂熊吾をちょっと思い出しました。


さ!タイガー&ドラゴンの最終回見ようっと!
[PR]
by shima330 | 2005-06-24 21:56 | ●写真
<< Free Will Musical Baton >>