確固たる生

c0036283_902183.jpg

誰も見ていなくても、愚直なまでに強くて、しなやかで、まっすぐ。
そんなものに憧れる。

自然ってそういうものだなって思う。
里山で垣間見た生き物達の生命活動。
食う者、食われる者。
私が見ていても、見ていなくても、静かにそれらは繰り返される。
私が居ても、居なくても、世界はまわる。そんな当たり前のことを再認識した時の、喜び。
取るに足りない者だからこそ、好きに生きていいんだって楽になる。

自意識が肥大化したら、自然の中に行くといい。

(あ、別に普段深刻に考えて生きてるわけじゃないですよ、念のため。
 自然の営みを見て、あらためて気付いたという感じで。)

↓バッタを糸でぐるぐる巻きにする蜘蛛。



c0036283_917424.jpg

種類の違うバッタが二匹捕まってますね。
まず、下のやつを糸でグルグル巻きにして動けなくしてから、もう一匹に向っている途中です。
グルグル巻きにする途中の写真とかも撮ったんですけど、なかなかにホラー映画ちっくな画像になってたので、載せるのやめました^^;
[PR]
by shima330 | 2005-08-30 09:18 | ●写真
<< HERE'S THAT... 小さな冒険者 >>