お行儀よく

c0036283_2310424.jpg

少し前の話になってしまうのですが、ご近所で行われた『いばらき楽市楽座』というイベントに行ってきました。
先週の土曜日開催で、イマサラ感漂いまくりですが、決してRPGに現を抜かしていたわけでは・・・

こっからは、かなりローカルな話題です!
商店街を盛り上げようというようなイベントで、茨木神社の境内にテントが張られ、商店街の自慢の品が売られたり、屋台であったかいものが食べられたり、カフェコーナーがあったり。

おもしろかったのは、全国のお祭りやイベントを巡回して上映されているという、映画「らくだ銀座」
地元密着型で作られた映画だとか、そういったイベントで上映されているとかいうコンセプトがおもしろいですよね。
映画の内容も、寂れてしまった商店街をなんとか盛り上げようと奮闘する若者が主人公。
プロデューサーの方も来てはりました。
んで、全体的にはあったかくていい映画だったのですが、主人公の少年たちのキャラクターが熱すぎてついていけない感満点でした。
観た後、「青春だねぇ・・・」とつぶやいた私はおばちゃんでしょうか。

映画の会場は、参拝殿?とかいうところだったのですが、この建物は土足禁止。
『茨木童子』もお行儀よくちゃんと靴を脱いであがってましたよ(上の写真・笑


それにしてもこの映画、「西宮に映画館を」という活動をしているcine gimmickに参加している友達に是非観てほしかった!
映画の内容だけじゃなくて、この日のイベント全体とか含めて。
今年に入ってあんまり目だった活動がないようだけど、どんな感じなのかな?



映画を観た後、商店街をぶらり。
茨木の商店街は結構お店も買い物客も多いのですが、普段はなかなかこっちを通らないので日常では来る機会が少ないのです。
通っても、朝は通勤途中で生ものとか買えないし、帰りに通ると夜8時前とかなので、お店はだいぶ閉まってますし^^;
そんなわけで、昼間の活気ある商店街は久々。
野菜とかすっごい安いのです!
ほうれん草3束100円とか、国産ブロッコリー1株80円とか、青ねぎ2束で90円とか。
野菜をワサっと買って、お肉屋さんでお肉も買って、干物屋さんでカレイの干物を買って、パン屋さんでパンもいっぱい買って・・・
としてたらあっという間に両手にいっぱいの荷物になってしまいました。
お店では、「これはこういう風にしたらいいのよ」なんてやりとりもあって、おもしろい。
料理するの苦手な魚にも挑戦していこっかなって気になりました。

んで、お肉やら魚やらを買ってしまったので、フォーラムとかは見ずに帰ってしまいました^^;

う~ん商店街、いいな・・・休みの日は商店街にお買い物しにいこう、と単純な私は思ったのでした。
実際、安くて良いものがあって、調理法なんかも教えてもらえるのですもの。
次は、うわさの地卵を買いに行こうと思います!

つれづれと長くなってしまいました。
書き出したら長くなることがわかってたので、なかなか着手できなかったんだな。
[PR]
by shima330 | 2006-03-16 23:29 | ●日記
<< nowhere 昔日 >>