イギリス6日目その6 ロンドン Covent Garden Market

「動く銅像」の大道芸人の周りに人垣ができています。
c0036283_23182316.jpg
私の大好きな小説、アレックス・シアラーの「スノードーム」という本の中に、同じような大道芸人が出てきます。
その中では、女性でバレリーナなんですが。
通行人が、チャリンとコインを入れると、それまでぴくりとも動かなかった人形が動き出すのです。

Covent Garden Marketの中心にあるApple Market。
ここは、手作り系のお店が並んでいます。
c0036283_23211563.jpg
この中に、ドールハウスのミニチュア家具なんかを貼り付けたグリーティングカードを売っているお店があって、可愛いのでついつい毎回1つ2つ買ってしまいます。
でも実際には可愛すぎてなんだかもったいない気がして使えないのですが・・・

Marketから少し駅よりの通り。Paul Smithなどハイセンスなお店が並びます。
Paul Smithの向こうにあるCamperのお店で毎回靴を買ってしまいます。イギリスのブランドじゃないのだけど^^;日本で買うよりは安いので。
石畳とダークブラウンの建物がいい雰囲気をかもし出しています。
c0036283_23264749.jpg

Marketの外側に出来ていたメリー・ゴーラウンド。
レトロな装飾と、明るい色合いが街の雰囲気から突出していてきれいでした。
しかし、なぜここにメリー・ゴーラウンド??という疑問はありましたが(^^;
c0036283_23311032.jpg
c0036283_23312221.jpg

以前はここにとっても美味しいジャケット・ポテトのお店がありました。
その味にはまって滞在中何回も通ったものでした。
ジャケット・ポテトというのは、オーブンで巨大なじゃがいもを皮付きのまま焼いて、焼きあがったホクホクのお芋さんに十字に切れ目を入れます。
そこに、チーズやバターやミートソースなど、好きなトッピングをかけてもらうもの。

あの味がまた食べたいな・・・(最後は結局食い気)
[PR]
by shima330 | 2006-05-13 17:00 | →イギリス-マーケット
<< イギリス6日目その7 ロンドン... イギリス6日目その5 ロンドン... >>