彼女がカフェにいる ・・・実身美sangmi 茶屋町店・・・

c0036283_045164.jpg

c0036283_0453387.jpg

c0036283_0455190.jpg
「彼女がカフェにいる」ていうタイトルの漫画ありましたよね、昔。
大学時代の同級生なのですが、デジイチ購入の際は、私の影響を受けて?!(と思いたい)Nikonで♪
撮る人と一緒だと、心置きなく写真が撮れていいですね。写真を撮らない人だと、手持ち無沙汰で待たせてしまったりとか申し訳ないな~と思いながらあわてての撮影なので。

それはさておき、中崎町に行く前に腹ごしらえをしたのがこちら、”実身美sangmi 茶屋町店”(みが3つで「さんみ」と読みます)。
健康的で野菜たっぷりの定食が食べられます。その日のメインは車麩のから揚げ。
お麩を揚げるって発想がすごい!!意外性とお麩とは思えないボリュームでとっても美味しかったです。
ご飯も玄米、デザートは豆乳プリンといったヘルシーさが嬉しいです^^
(この時は、ランチタイムデザートの豆乳プリンじゃなくて、少しグレードアップしました・笑)
お味もとっても美味しいので、ランチはいっつもいっぱいで、並びますが、この時はタイミングよく並ばずに食べられました。

素敵な街には素敵なカフェが不可欠ですね♪1日1クリック有効ですにほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ & 人気ブログランキングへ



c0036283_050939.jpg
スプーンとフォークが木の枝のようでとっても可愛かったです。
ライカにつけているSummicron35mmは最短焦点距離が70cm(70cm以上離れないとピントが合わない)なのでお料理なんかを写すときはちょっと辛いですね。
シャープさ・クリアさはやはりデジカメに軍配なのですが、雰囲気を写すという点ではやっぱりフィルムはいいな~と日々思います。
物としてのプリントの美しさというのはやはり毎回毎回嬉しいです。
[PR]
by shima330 | 2008-05-03 01:02 | 街歩き
<< 白昼夢の中の街 ・・・中崎町街... 雑貨屋天国・中崎町 >>