「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モンステラ傘

雨の土曜日。
花見の予定が雨で中止。
梅田の喫茶店でお茶してとりとめもないことを喋って解散。

喫茶店に傘を忘れてきたことに気付く・・・
花屋さんの入り口に飾られていたモンステラ。
1葉買って、傘代わりにして帰った。
トトロ気分の雨の土曜日。

c0036283_145286.jpg

上の文章の後半は、もちろん嘘です(笑
梅田の紀伊国屋の向かいにある大きな観葉植物も売っているお花屋さんで、モンステラの葉っぱが売っていました。
大好きなのです、モンステラ。
モダ~ンな香りですよね。
60sリビングと言えばモンステラですよね!
てなわけで1葉購入。
包装紙で包んでくれたのですが、帰りの電車でポロっと落ちてしまったのです。
なので、駅で包装紙は捨てて、傘をさして片手に大きな葉っぱを持って帰りました。
上のような妄想をしながら。
c0036283_22465243.jpg

ポラロイドで撮った写真をスキャンしてみました。
シュールですね・・・
[PR]
by shima330 | 2006-04-16 14:08 | ●日記

Polaroid One600 Panna


c0036283_0395683.jpg
しばらく前から、ポラロイドカメラが欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて・・・ネットでも色々検索していたのですが、コレ!!てのがなく、ヤフオクなんかで出ててもお値段が高すぎたりで、「イィ~~~!!」てなっていた今日この頃。
SLR690が欲しかったのですが、これがなかなか無いのです・・・SX-70は室内撮影なんかが厳しそうなので、今回はちょっとパスで。

それで、現行モデルのOne600シリーズでもいいかな~と思いつつも、大阪駅地下にある中古カメラ・レンズもたくさんある八百富写真機店を見に行った今日。

Polaroid One600 Proのリミテッドエディションで真っ白のポラロイドカメラ、Pannaがあったのです。
30センチまでの近接撮影が可能なクローズアップレンズも付属!
何より可愛い!!
迷った末、8000円くらいで、One600Proをヨドバシで買う(1万円くらい)よりも安かったので、買っちゃいました♪
フィルムが高いのであまりバシバシは撮れませんが、これからD70とともに楽しんで行こうと思います♪

めんどくさがりなため、現像に出すという工程が待てないのです(笑
なので、デジタル一眼とポラロイドで!
きっと、これが性に合っている組み合わせ。

コメントありがとうございます。
レスが遅れていてすみません。
撮った写真とネタがたまっていて、とりあえずアップするだけで精一杯でしたm(__)m
本当にありがとうございます。
[PR]
by shima330 | 2006-04-15 00:40 | ●写真

甲子園球場で阪神戦

c0036283_0214794.jpg

c0036283_0222061.jpg

c0036283_022485.jpg

c0036283_0223294.jpg

c0036283_022418.jpg

c0036283_0225178.jpg

今日は縁あって、甲子園球場に阪神戦を観戦しに行って来ました♪
バックネット裏4段目というかなりいい席で、「えぇっと~そんなに阪神ファンでもないのにこんなとこ居ていいんでしょうか?」ていう感じでしたが、かなり楽しかったです。
まず球場に入ってびっくりしたのが、当たり前かもしれませんが、広い!!大きい!!
そして選手が近い~~
なんとなく、ライブとかで歌ってる人はちんまり遠くに見える、てのをイメージしていたので、あまりに目の前に選手が居るので興奮。
多分、テレビにも写ってたと思います(笑
いや、帰ってニュースをチェックしたらバッチリ写ってました(笑

写真もバシバシ撮って、望遠レンズの実力発揮です。
甲子園名物、風船もふくらまして飛ばして、それも写真撮って、終了後は六甲おろしも歌ってみました。
六甲おろし、3番まであるんですな・・・「まだあるの?!」て言ってしまいましたです。
いや~阪神ファンの皆さんは熱い。観客の応援っぷりもまた楽しかったです。
なんでも新しいことにふれるのは楽しいものです♪
[PR]
by shima330 | 2006-04-15 00:27 | ●日記

アンリ・カルティエ=ブレッソン展

c0036283_23345660.jpg

c0036283_23351062.jpg

c0036283_23352363.jpg

日記?のはずが数日ずれてきています。
そして撮った写真も溜まっています。てへ☆とごまかしてみる。

先週の土曜日の話ですが、天保山のサントリーミュージアムに行ってきました。
アンリ・カルティエ=ブレッソン展が今週末までなのでどうしても観たかったのです。
彼自らが選んだ411点という膨大な写真展。
「決定的瞬間」という言葉を生んだで有名なアンリ・カルティエ=ブレッソンですが、その写真を一枚一枚観ると、本当にその瞬間しかない、という見事に構成された作品なのです。
人物や動物の動き・表情といった「去りゆく瞬間」を見事に写し撮っているのです。
す~ご~い~としか言えませんわ。
かなり見応えアリで500円は安い。
図録も全ての写真が収録されて2000円とコストパフォーマンスもよく、もちろん買いました。
[PR]
by shima330 | 2006-04-12 23:35 | ●アート

月と夜桜

c0036283_23292522.jpg

c0036283_23293962.jpg

昨日は、夜桜見に芦屋に行ってきました。
きれいだった♪
晴れていたので、月もはっきりくっきり見えて夜桜+月で撮ってみました。
この時期の夜の散歩は気持ち良いですね。

芦屋って、ほんとハイソな感じが漂っていて、モダ~ンな建物がいっぱいなのですよ。
四角い建築が好きなので、四角い建築チェックしながら歩きました。

しかし・・・河原で花見と称してバーベキューをしている匂いにやられ、焼肉食べたくなってしまい・・・
その後焼肉を食べに行きました。
オチはやっぱり花より団子・・・?
[PR]
by shima330 | 2006-04-08 23:30 | ●写真

花と過ごす日々

c0036283_0201846.jpg

一週間経ってもお花は元気です。
あんまり光があたらないのがいいんでしょうか?
お花+人物のポートレート撮るのも楽しそう。
撮られてくれる女の子募集。

Polaroid690が欲しくてしょうがない今日この頃です。
中古カメラ屋さんとかまわってみようかしら。

種明かし
[PR]
by shima330 | 2006-04-07 00:22 | ●写真

桜の森の満開の下

c0036283_11371928.jpg

先日、KAKURAで開催された着物朗読会に友達と行って来ました。
仕事抜け出して^^;
和服を着てくるとお土産がつくとのことだったのですが、私はその日は洋服で。

坂口安吾の「桜の森の満開の下」というお話の朗読を聞いたのですが、なんとも不思議で美しくて怖いお話。
耳で聞く文学も、頭の中に情景が広がって想像出来ていいですね。
美しいものは人を惑わす恐ろしい力があるのか・・・と思った物語です。
この季節にはぴったりと思うので、読んでみてはいかがでしょう。
[PR]
by shima330 | 2006-04-06 13:25 | ●写真

c0036283_1137144.jpg

c0036283_11371080.jpg

先日おつかいで京都御所の近くに行ったので、ついでに御苑をブラリ。
ぽかぽか晴れて、平日の昼間だし人は多すぎず、子ども連れのお母さん達やリタイア後のご夫婦なんかがのんびりと過ごしていました。
一眼+三脚な男性も結構居て、やっぱカメラ人口は男性の方が多いよな~と思いました。
なんにせよ趣味を持って人生を謳歌してるってのはステキです。

桜はまだ少し早くて、しだれ桜だけが満開でした。
風に吹かれるしだれ桜は幽玄で、iPodでRei Harakamiを聴きつつ写真を撮っていて風がわーっと吹いたときは、心を揺り動かされ泣きそうになりましたよ。

桃と梅もたくさん咲いていました。それはまたの機会に。
[PR]
by shima330 | 2006-04-06 11:37 | ●写真

散りゆくさだめ

c0036283_0394478.jpg

その瞬間を、永遠に残す。
撮った瞬間に全ては過去になっていく。
[PR]
by shima330 | 2006-04-05 00:41 | ●写真

HOPE FOREVER BLOSSOMING

c0036283_157326.jpg

お花やグリーンがあると、それだけで部屋の雰囲気がガラっと変わりますね。
先日誕生日に頂いたお花です♪
見て癒されて、被写体としても楽しめるお花。
オレンジと黄色と白と葉っぱの緑。私の好きな色ばっかり。

その少し前に、この花瓶(と言えるのかしら)を買っていたのです。
この花瓶、美術館のショップや雑貨屋さんでちょくちょく見かけては気になっていたのです。
ビニール製で、水を入れていない時はぺったんこ。
大小2枚色違いが2枚入って、600円か800円だったと思います。
可愛くて収納便利(機能的)でリーズナブル!
素敵だ。

HOPE FOREVER BLOSSOMINGというのが商品名と思います。
気になる方は検索してみて下さい~♪
[PR]
by shima330 | 2006-04-02 02:10 | ●写真