タグ:Leica M6 ( 102 ) タグの人気記事

Trush

c0036283_23252084.jpg

ゴミ置き場に打ち捨てられたポスター

More
[PR]
by shima330 | 2009-03-10 23:39 | ●写真

bloom

c0036283_2371678.jpg

お友達の結婚式に出席した際に、テーブル装花として使っていたのを帰りに頂きました。
おうちでも飾って楽しんで・・・散りかけに写真を撮って楽しんで・・・と長く楽しませて頂きました。

と言っても11月くらいに撮った写真なんですけどもー^^;
最近本当に撮ってないです・・・

More
[PR]
by shima330 | 2009-01-19 09:15 | ●写真

On the way to home.

c0036283_132729.jpg

落ち葉一枚に何を見出すか。

More
[PR]
by shima330 | 2009-01-16 01:11 | ●写真

TASOGARE Train

c0036283_0235671.jpg

c0036283_024123.jpg

[PR]
by shima330 | 2008-12-01 00:25 | ●写真

小休止・・・森の中のカフェ

c0036283_0143066.jpg
BO・N・NO!

うつぼ公園近くの、和の素材・テイストを取り入れたメニューが特徴のカフェ。
うろ覚えですが、ほうじ茶チャイ?みたいなのを飲みました。付いてきたお砂糖が和三盆で美味しかったー
[PR]
by shima330 | 2008-11-30 00:19 | ●写真

Atelier

c0036283_23403373.jpg


モノクロが続いていますが・・・新しい写真をスキャンするのがめんどくさいだけです☆

つぶやき
[PR]
by shima330 | 2008-11-28 23:56 | ●写真

光線

c0036283_165139.jpg

夢の中で写真を撮っていることがよくあります。
中でも夕陽を撮っていることが多く、
「どう撮ろう?どこを撮ろう?」とウロウロ撮っているうちに、太陽はどんどん沈んでいってしまいます。
結局これ!という写真は撮れず、
「あぁ、夕陽を撮るときには、あらかじめ撮りたい画を頭の中で描いてから撮りに来ないといけないんだな」、と夢の中で反省します。

夕陽に限らず、人物を撮っていて、今この表情を撮りたい!という時にフィルムが終わってしまったり、ピントがなかなか合わなかったりとか、夢でも修行です。

More
[PR]
by shima330 | 2008-11-27 17:00 | ●写真

p.m. 5:44

c0036283_21541926.jpg

シブク・ストイックに。アンチ・カワイイ!

つぶやき・・・
[PR]
by shima330 | 2008-11-21 21:57 | ●写真

レトロ信楽に出逢う旅

引き続き、信楽の写真で^^
今回、SAVVY7月号「お手ごろ日帰り旅」という特集の雑誌を持って行きました。
c0036283_2229338.jpg
古い木造校舎を改築したカフェ&ギャラリー「マンマミーア!」
店内は撮影禁止だったのでご想像下さい。ケーキめっちゃ美味しかったです~
c0036283_22295229.jpg
手打ち蕎麦・黒田園。囲炉裏のある古民家で楽しむ蕎麦は風情たっぷりです。
c0036283_22301068.jpg
これは雑誌には載っていなかったのですが、茅葺屋根の古い日本家屋を移築して野菜の直売をしていました。
たくさん野菜を買って帰りました!

上3枚はLeica M6, Summicron35mm/F2.0, Portra160NC

この日楽しんだお蕎麦はGX200で。写りがイマイチなのでちっちゃめで~
c0036283_22302539.jpg
蕎麦よりうどん派な大阪人ですが、ここのお蕎麦かなり美味しかったです!!
湯葉ののった冷たいお蕎麦にしました。


※とりいそぎ、どなたか高感度フィルムのオススメがあれば教えて頂けませんでしょうか?
 ちなみにNATURA1600は以前夜間撮影で試した際、結構粒状感が気になりましたのでそれ以外でお願いしますm(_)m
 日曜日に友人の結婚式があり、その際にM6も出動させたいと思っています。

日々雑感
[PR]
by shima330 | 2008-11-20 22:57 | ●写真

Entrance to Art --- Miho Museum ---

c0036283_23404818.jpg

c0036283_2341889.jpg
先週末ですが、お友達夫婦2組と、滋賀県信楽のMiho Museumに行ってきました。
ずっと前から評判は聞いていて行きたいと思っていたので、念願叶って連れて行ってもらいました~♪

ここの建物の設計は、パリのルーブル美術館のエントランスにピラミッドを作った建築家イオ・ミン・ペイの作。
あそこもエントランスのインパクトが建築的見所でしたが、ここの美術館でも、トンネルを通り抜けて行く美術館本館へのアプローチとエントランスが最大の見所でした。
期待感を高める手法はさすが、という感じ。
ですが、肝心の美術館本館は導線が悪かったのがちょっと残念。
やっぱり作品を自然な流れで鑑賞できるのが何より大事と思いますので。

山の中にあるのでそんなに人も多くないだろう~と予想していたのですが、意外や意外、とっても人が多かったです。
そして、嬉しいことに紅葉も綺麗でした!
c0036283_23412696.jpg

お昼にとっても美味しい手打ち蕎麦を食べて、茅葺の建物で採れたて野菜を購入し、美術を堪能、そして山の中の隠れ家カフェでお茶・・・と盛り沢山の信楽一日旅行でした!!
ご一緒して頂いたN夫妻、M夫妻、ありがとうございました~^^
次は養老天命反転地でしょうか^^
[PR]
by shima330 | 2008-11-16 23:52 | ●アート